FXの利益と損失との付き合い方

FXの世界では、通貨ペアの片方を日本円にした場合、動くのは「銭」単位です。日常生活においてはほとんど聞くことのない単位ですが、FXの取引においては、利益も損失もこの銭を基準に考えていくことになります。

例えば、1ドル100円の時100万円の資金で10,000ドルを購入したとします。この時、1ドルが101円になった時(円安)、持っているドルをすべて日本円に替えるとすると、利益は10,000円になります。しかし、相場が1円、2円の単位で激しく動くことは比較的少ないのが現状です。

上記の例ですと50銭動いた時の利益は5,000円でたったの0.5%にすぎないのがわかると思います。これでは、一般的な株式のような利益率は難しいようにも思えます。


 


greバイナリー88は、初心者向けと言われるバイナリ―オプション取引に特化したFX業者です。日本人トレーダーでも利用しやすい取引画面が大変好評で、まさに知る人ぞ知る存在と言えます。「60セカンド」という取引では、同一画面で四つのチャートを同時に目視出来ます。相場の流れを把握しやすいため、トレーダーから高く評価されています。他にも「ハイロウ」、「ワンタッチ」、「レンジ取引」など、たくさんの取引が提供されています。60セカンドはペイアウト(払い戻し)率が低いのが難点ですが、バイナリ―88ではペイアウト率の高い取引も実践できるのが魅力的です。取引銘柄も、14通貨ペア、22株式、11株価指数、6先物商品と、多岐に渡っています。

その上お得なキャンペーンも実施されており、20,000円以上口座に入金すれば20%のキャッシュバックが付与されます。新規口座開設手続きもきわめて簡単。クレジットカードで入金すれば、わずか1万円で自分の口座を所有できます。
 


2tイギリスに本社を置く「247ホールディングスグループ株式会社」が運営する「24Option(24オプション)」は、世界最大規模を誇るバイナリーオプション専門業者です。24オプションは、そのスケールメリットや信頼性から、初心者から上級者まで幅広いトレーダーに利用されています。そのため日本においても知名度の高いバイナリーオプション業者と言うことができるでしょう。

現在日本に進出してきている多くの海外バイナリーオプション業者が、「Spot Option」のプラットフォームを利用していますが、24オプションの提供しているプラットフォームは、より高いユーザビリティを目指し独自開発されたものとなっており、高い操作性を誇ります。24オプションは、この利便性の高いプラットフォームと、多種多様な取引方法、さらには充実したサポート体制が特徴の優れた業者です。
 


bfdfヨーロッパの南に位置する共和制国家ギリシャに本社をかまえるアイフォレックスは海外だけでなく、日本でも古きにわたって人気を集めている海外のFX会社になります。その人気の秘訣は、海外の会社とは思えないほど丁寧で親しみのある日本語のサポートと、誰でも簡単に口座を開設できる申込スピードの速さになります。加えて、プロモーション活動の一貫で行われる特別なキャンペーンが多く開催され、トレーダーから絶大な人気を集めています。

もちろん、通貨ペアの数も他社より断然多く、なかなか取り扱っていないような地域通貨も、70種類以上の通貨ペアを取り扱うアイフォレックスならばすぐに見つかることをお約束します。なによりも、未経験者にも安心してサービスが利用できる取引ガイドが充実していますので、玄人から初めての人にまでオススメできる業者になります。入金から引き出しまで、サービスを利用する時に発生する全プロセスがアイフォレックスのHPに掲載されていますので、初めて金融取引を始める人でも安心して、そして簡単に口座を開設できます。
 


grsdf海外優良FX業者として、日本でも絶大な人気を誇るXEマーケット。2012年7月サービス開始以来、ボーナス条件のよさや高レバレッジ、さらには低スプレッドが大きな話題となっています。XEマーケットの親会社は、トレーディングポイント社です。優良海外ブローカーであるトレーディングポイント社の営業開始は2009年。リクオートの無さと入金時のボーナスが人気の決め手となり、2011年頃から日本のユーザー数を伸ばし続けてきました。その後取引環境のさらなる改良を目指して様々なサービスをリニューアル、同時に屋号もXEマーケットと改変。

海外ブローカーでありながら、日本人のだれもが望む使い勝手の良いトレード環境を提供しています。XEマーケット話題のボーナス支給は口座開設後の初回入金時のみならず、再入金時にも適用されます。口座には、個人投資家用マイクロ口座のほかにも、金額の大きな取引に使用するスタンダード口座およびエグゼクティブ口座があり、いずれの場合もボーナスが支給されます。頻繁に行うキャンペーンによって、ボーナスがさらに増額するのも、魅力のひとつです。
 



しかし、このような条件の中で大きな利益を実現してくれるのが、「レバレッジ」という仕組みです。これは簡単に行ってしまえば、手持ちの資金を金融商品そのものに換金するのではなく、担保として差し出すことで、より大きな資金を動かすことができるようにするシステムです。

この方法を用いることで、FXでは銭単位のボララリティの中で大きな利益を出すことができるのです。例えば、前述した例で言うと、単純に10倍のレバレッジをかけている時、10万円で10,000ドルを購入することができます。

1ドル101円になった時の利益は同じく10,000円ですが、利益率で言うとなんと10倍の10%にもなるのです。

もちろん、このようなシンプルすぎるモデルで説明し尽くすことは難しいのですが、とにかく、銭単位の価格変動であっても利益を出すことができるのがFXという金融商品の最大の魅力です。

とはいえ、利益が大きい反面、損失も大きくなる傾向にあり、特に注意しなくてはならないのが「追証」と呼ばれるものです。

これは、評価損失が証券会社に預けている手持ち資金(=委託証拠金と呼ばれます)を超えてしまった場合、追加の証拠金を求められるというものです。この金額を差し入れることができなかった場合、あまりにも変動が激しかった時には資産がマイナスになってしまう場合もあるのですが、大抵の場合は、持っている外国通貨(=建玉)が強制的に決済されてしまうという程度ですみますし、その状態になる前にロスカットという強制決済のシステムによってある程度のリスクは回避されるようになっています。

FXを始める際にはこの「レバレッジ」という独自のシステムを良く理解して始めることが非常に重要であると言えるでしょう。


兼業主婦という言葉を聞いた事がありますか?
昔はなかった言葉だと思います。
兼業主婦とは、結婚していて仕事をしている女性の事をさします。
専業主婦の対義語と考えるといいかもしれません。
この場合の仕事とはフルタイムもパートタイムもどちらも含みます。
最近は、多くの女性が働きながら家事や育児をしています。
そんな事から出来た言葉だと考えられます。

では、兼業主婦になるとどんなメリットがあるのかというと、まず収入が増えます。
これが一番大きなメリットじゃないでしょうか。
おそらく、収入の為に兼業主婦になっている人も多いかもしれません。
現在、配偶者控除などが絡み、色々と不安もありますが、
それでも専業主婦で働かないよりは、全く収入が違うと思います。
それから、これは個人差があるかもしれませんが、世界が広がります。
兼業主婦の中にはお金の為ではなく、自分の好きな事、やりたい事の為に働いている人も多くいます。
また、家庭だけではない世界を広げたいと思い、働く人も多いようです。
専業主婦でも趣味などで世界を広げる事が出来ますが、働くという事は手っ取り早く新しい世界を広げる事が出来ます。
このように兼業主婦には、たくさんのメリットがあります。

しかし、その一方でやはりデメリットもあるのです。
それは、予想がつくかもしれませんが、家事との両立の難しさです。
旦那さんが分担してくれるという家庭もあるかもしれませんが、
まだまだ女性がメインで家事をするという風習が多いと思います。
家事は毎日休みなく、朝昼晩とあります。
家事と仕事の両方をこなすのはかなりの負担が必要となるのです。
また、子供がいる場合、やはり子育ての時間は少なくなります。
子育ては時間の問題ではないのかもしれませんが、やはり忙しさが心の余裕をなくし、
じっくりと子供と向き合う事が出来ない事もあります。

と言う感じで、メリットとデメリットをあげてみましたが、どちらもその人の性格や考え方次第なのかもしれません。
自分に合っている条件や方法を選ぶのが一番だと言えます。
しかし、収入などの問題から兼業主婦を選ばざるをえない人もいるかもしれません。
そんな場合は、しっかりと家族に協力してもらい、負担を減らす事が大切になります。
今後、配偶者控除が廃止された場合、更に働く時間や働く人が増える可能性があります。
となると、もしかしたら専業主婦という言葉がなくなり、兼業主婦の方が一般化する事もありえるかもしれません。